【吸水実験】アイリスオーヤマのペットシーツで実際に実験してみた

【実験結果】アイリスオーヤマ-超吸収ウルトラクリーンペットシーツ

更新日:

超吸収ウルトラクリーンペットシーツはアイリスオーヤマの最強のペットシーツか?

(写真はワイドのものになります。)

 

Amazonで「超吸収ウルトラクリーンペットシーツ」の現在の価格を調べる

Amazonで「超吸収・ウルトラクリーンペットシーツ」の現在の価格を調べる

 

アイリスオーヤマのペットシーツは厚さが4段階に分かれています。

超薄型、薄型、厚型、超厚型、です。

そして、この超吸収ウルトラクリーンペットシーツは超厚型になります。

アイリスオーヤマのペットシーツはラインナップが豊富ですが、超厚型のペットシーツは、この超吸収ウルトラクリーンペットシーツのみになります。

と、いうことは、当然、このペットシートがアイリスオーヤマの最強の吸収力をほこっている可能性が高いです。

では、この超厚型・超吸収ウルトラクリーンペットシーツの吸収力は実際の実験でどのくらい力を発揮したのでしょうか。

 

こちらが僕が行った吸収力を試した実験になります。

デオシートvsアイリスオーヤマ・ペットシーツ吸収力対決!

 

このシーツの吸収力は少し変わった様子だった

結論から言うと、吸収力は高かったです。高かったことは高かったのですが、なんというか、少し変わった吸収の仕方でした。

まずは下の画像をご覧下さい。

 

こちらが、超吸収ウルトラクリーンペットシーツに青の色水を60mlこぼしてみた状態です。

60mlというのは、小型犬の1回のおしっこの量の2~3回分くらいです。

そう考えると、かなり吸収力は高いのですが・・・

画像をよくご覧いただくと、吸水後のシーツ表面の状態が3段階に分かれているのに気づかれると思います。

濃い青の部分と、薄い青の部分と、網目状に青の染みになっている部分です。

この3段階に分かれている部分の中で、真ん中の一番青い部分だけが、実際に逆戻りしてワンちゃんの足におしっこがついてしまう可能性のある部分です。

他の部分は、僕がさわってみても、色水はつきませんでした。

また、他のシートと同じ条件で行った逆戻り実験でも、そのような結果になっています。(というより、真ん中の部分ですら、ほとんど逆戻りはしませんでした。)

こちらが、色水を染み込ませて、1分間経ったのちに半紙を上に置いて、その上にさらに水の入ったペットボトルを置いて、20秒間待って取り出したものです。

 

逆戻りはほとんどしないペットシーツのようです。

 

実際に使ってみてワンちゃんに判断してもらうしかなさそう

この超吸収ウルトラクリーンペットシーツは、間違いなく吸水力が高いです。

ですが、なぜか、あまり強く吸水しているようには見えないペットシートです。

このペットシーツはとても厚い作りです。

おそらく、厚いシーツの最下部におしっこを閉じ込めるように設計されているのでしょう。

無理矢理シートを真横から見たと想像すると、ピラミッドのように、三角形におしっこが貯められているのではないでしょうか。

この方式ならば、相当量のおしっこを1枚のシートに貯められるはずです。

それがこのペットシーツの1番の長所でしょう。

ただ、実験結果を見てもらえば分かるとおり、この方式だと、一見あまり吸収力がないように見えてしまいます。

なので、飼い主さんは気になってしまうかもしれません。

この辺りが、このシートの好みの別れるところになりそうです。

 

それと、ワンちゃん次第で、このシートの価値が大きく変わるかもしれません。

もしワンちゃんが吸水実験の写真の薄い青の部分と網目状の青の部分を「問題なし」の部分としてくれるのならば、このシートはワンちゃんにとってとても使いやすいシートになるかもしれません。(場合によっては濃い青の部分も、ワンちゃんは気にしないかもしれません。)

逆に、ワンちゃんが網目状の青の部分まで「おしっこをしたゾーン」と判定してしまったのならば、このシートはとてもおしっこが広がってしまうシートとなってしまい、価値の低いシートになってしまいます。

多くのワンちゃんは、一度自分がおしっこをした場所に、もう一度おしっこをすることを嫌がります。

なので、そのトータルの吸収力を生かせるのか生かせないのかを、実際にワンちゃんに試してもらうのが、面白いかもしれません。

ワンちゃんのオーケーが出れば、この超吸収ウルトラクリーンペットシーツは、他のペットシーツに比べて吸水量が膨大なペットシーツとして便利に使っていけることになります。

うちのミロン君でも少しずつ試してみる予定です。データが信頼できる量ストックできたら、こちらのサイトで発表していこうと思っています。

 

Amazonで「超吸収ウルトラクリーンペットシーツ」の現在の価格を調べる

Amazonで「超吸収・ウルトラクリーンペットシーツ」の現在の価格を調べる

人気記事-最新アクセス数順

1

当サイトの実験結果をふまえた上でのおすすめのペットシーツを紹介してみます。
ポイントは、おすすめのペットシーツはワンちゃんの性格によって違う、ということです。

2

一般的に犬のトイレの場所は「犬が寝る場所と離れた場所」「少し隠れるようになっている場所」「犬の普段の行動範囲内の場所」などが良いとされています。ですが、トイレの最適な場所はワンちゃんの性格次第で変わってくるはずです。また、飼い主が良く観察して場所を微調整することが重要です。ワンちゃんがにおいをかいで狙いを定めている時にストレスを感じさせないような位置にするべきです。わが家のミロン君の場合はどうだったのかも含めて、ワンちゃんのトイレの最適な位置を考えてみました。

3

  デオシートとアイリスオーヤマのペットシーツ対決再び! さて、以前に僕はデオシートとアイリスオーヤマのペットシーツの吸収力はどっちが上なのかな?と疑問に思い、実際に自分で実験をしてみて、そ ...

4

超吸収ウルトラクリーンペットシーツはアイリスオーヤマの最強のペットシーツか? (写真はワイドのものになります。)   Amazonで「超吸収ウルトラクリーンペットシーツ」の現在の価格を調べる ...

5

デオシートの口コミを集めてみました。わが家のミロン君がデオシートを使った時の感想も書いています。デオシートは知名度が高いので、口コミも多かったです。

6

ネオシーツ・カーボンDX(ネオ・ルーライフ)の吸収力実験をしました。デオシートと比較しています。ネオシーツはアイリスオーヤマのペットシーツの吸水の挙動と似ているようです。

7

  さらさらメッシュシーツの即時吸収力に戦慄が走りました 僕は以前にこのサイトで、いろいろなペットシーツを使って吸収力の比較をする実験をしてみました。 その結果、それぞれのペットシーツにはそ ...

-【吸水実験】アイリスオーヤマのペットシーツで実際に実験してみた
-,

Copyright© ペットシーツを実際に比較! , 2022 All Rights Reserved.