ペットシーツについて

デオシートを安く買うには通販か?ホームセンターなどの量販店か?

更新日:

僕はこのブログでペットシーツに関して色々実験をしているのですが、今のところわが家のミロン君の一番のお気に入りのペットシーツはデオシートです。

まあ、ミロン君というよりは、ミロン君のお世話を一番している僕の父親のお気に入りがデオシートなのですが・・

御存じの方も多いかもしれませんが、デオシートはおそらくペットシーツの中で一番有名なブランドです。

なので、ネットで扱っていないモールはほぼないですし、ペットショップやホームセンターなどのペットシーツコーナーでも、どのお店にも置いてある状態です。

以前にデオシートがどの程度お店で売られているかを調査しました。その様子はこちらをご覧ください。

デオシートの最安値は?通販で買うべきか?価格調査をしてみました

 

僕自身はデオシートをネットでも量販店でも買います。

今回はデオシートをネットで買う場合と量販店で買う場合のメリットとデメリットをまとめてみます。

あわせて、それぞれの場合でなるべく安く買うコツも書いて行こうと思います。

 

 

デオシートをネットor量販店で買うメリット・デメリット

まずは僕が考えるネットと量販店のメリット・デメリットをすべて書いてみます。

 

デオシートをネットで買うメリット

  • お店に行く必要がないので、ネットショップ間の値段の比較が簡単=最安値を見つけやすい
  • ペットシーツは以外に大きいパックなので、配送されるのは嬉しい。特に複数個を同時に買う場合
  • ペットシーツは以外に大きいパックなので、店舗だとあまり多くの種類が置かれていないが、ネットだとすべて選べる。デオシートの中でも大きさやフレグランスなど多数の種類がある

 

デオシートをネットで買うデメリット

  • 送料がかかる
  • 激安商品はすぐに売り切れてしまう可能性が高い

 

デオシートを量販店で買うメリット

  • 送料がかからない
  • 店舗によっては(目玉商品に当たると)相当安く買える場合がある

 

デオシートを量販店で買うデメリット

  • 店によって大きく値段が違うので事前に価格を調査する必要がある
  • ペットシーツは意外に大きいパックなので、持ち帰るのが大変。車を出せれば良いが、その場合はガソリン代もかかる
  • デオシート以外のペットシーツはあまり種類が置いていないし、デオシートもノーマルとワイド以外はあまり置いていない

 

このようになります。どちらの場合にもメリットとデメリットがはっきりとあることが分かってもらえるかと思います。

 

ネットと量販店でのデオシートの価格

量販店のデオシートの価格は、爆安からぼったくり気味までとても幅広くなっていることが特徴です。

なぜならば、デオシートはとても有名なので、その店舗の客寄せ商品の扱いになり、利益度外視で売られる場合があるからです。

その逆で、デオシートはペット関連の商品の中でも確実に数が出る商品なので、そこで利益を取ろうとする店では、かなり高くなってしまう可能性もあります。

デオシートのネット上での価格にもショップ間での差はあるのですが、実店舗ほどの大きな差はないように感じます。

なので、爆安価格を狙うのならば量販店で買うべきです。

ですが、行ってみないとまったく値段が予想できないので、ある意味賭けになってしまいます。(もしくは、価格の調査をするのに、とても手間と時間がかかります。)

量販店で特売の期間でなければ、ネットの方が安い場合が多いはずです。特売している場合は、量販店の方が安い場合が多いです。

ただし、これらのことは流通の話になるので地域性があるかもしれません。僕の住んでいる地域は埼玉県よりの東京都なのですが、こちらの量販店ではこの傾向が強いです。

ネットでの値段はほぼ全国一律です。地域によっては、どんな場合でもネットで買った方が安い地域もあるかもしれませんし、その逆もあり得るかもしれません。

 

一応僕の住んでいる地域の結論としては、デオシートはネットで上手く探せばそこそこ安い値段で安定して買えます。量販店では爆安価格で買える場合もありますが、不確定要素が多い、という感じです。

 

ネットで買う場合の送料は?

ペットシーツは大きいですが重くはないので、送料は一般的なものが多いです。

本州の主要都市では500円~600円くらいが多いはずです。

なので、ネットで1パックだけ買うには効率が悪いです。

アマゾンのプライム会員の方ならば、プライムのデオシートを選択した場合に送料が無料になるのでお得です。

そして、もともとアマゾンプライムのデオシートは安い場合が多いです。

なので、アマゾンプライムを利用してデオシートを買うのはおすすめなのですが、これはプライム会員になっている人にしかおすすめできないことです。

また、一応ですが、アマゾンプライムの商品だからと言ってまったく他と比較せずに買ってしまうのはおすすめできません。

ネットでは実店舗と同様に、常に価格は変動しています。アマゾンプライムの商品が安いことが多いのですが、それ以上に安い商品がある場合もあります。

よく比較するべきです。

ただ、アマゾンプライム以外だと、基本的には送料がかかります。

複数パックを一度に注文して1パック当たりの送料を下げるか、もしくは「~円以上購入した場合には送料無料」というようなサービスを利用すべきです。

ペットシーツはよく使うものですし、古くなるものではないので、複数個買って、買い置きしておくのには適していると思います。

 

Amazonプライムでデオシートを買えば送料無料かつ本体も安いのだが・・

ネットでペットシーツを買う場合の中でも、Amazonのプライム商品になっているデオシートは安い上に送料無料です。

なので、「デオシートはAmazonプライムで買っておけば万全」と言いたいところなのですが・・・

Amazonのプライム商品は、Amazonのプライム会員になっていないと買えないものと、誰でも買えるものの2種類に分かれています。

Amazonで安く売っているペットシーツは上記の両方あります。(Amazonプライムの非会員だと、Amazonプライム商品は2000円以上お買い上げで送料無料になります。これでも十分にありがたい制度だと思います。)

また、デオシートのシリーズでも、これを書いている現在では、プライム会員ではないと買えないものと誰でも買えるものの両方がありました。

Amazonプライム会員は年間の会費もかかるので、デオシートやペットシーツ購入目的のみの場合はおすすめしません。

アマゾンで日用品などを普段から購入している方には、多く使えば元が取れると思うので、Amazonプライムをおすすめできます。

 

デオシートの買い方まとめ

ペットシーツはネットで買うことも量販店で買うことも、どちらにもメリットとデメリットがあります。

そして、ペットシーツの中でもデオシートは特にそのメリットとデメリットがはっきりしているペットシーツだと思います。

特に量販店ではデオシートはペットシーツの中で良くも悪くも別格の扱いを受けています。

ペットシーツ知名度ナンバーワンのデオシートだからこその扱いです。

お住まいの地区の量販店でのデオシートの扱いをよく探り、Amazonや楽天などのネット上のショッピングモールの傾向をつかんで、デオシートの最安値を探って行きましょう!

 

人気記事-最新アクセス数順

1

当サイトの実験結果をふまえた上でのおすすめのペットシーツを紹介してみます。
ポイントは、おすすめのペットシーツはワンちゃんの性格によって違う、ということです。

2

一般的に犬のトイレの場所は「犬が寝る場所と離れた場所」「少し隠れるようになっている場所」「犬の普段の行動範囲内の場所」などが良いとされています。ですが、トイレの最適な場所はワンちゃんの性格次第で変わってくるはずです。また、飼い主が良く観察して場所を微調整することが重要です。ワンちゃんがにおいをかいで狙いを定めている時にストレスを感じさせないような位置にするべきです。わが家のミロン君の場合はどうだったのかも含めて、ワンちゃんのトイレの最適な位置を考えてみました。

3

  デオシートとアイリスオーヤマのペットシーツ対決再び! さて、以前に僕はデオシートとアイリスオーヤマのペットシーツの吸収力はどっちが上なのかな?と疑問に思い、実際に自分で実験をしてみて、そ ...

4

超吸収ウルトラクリーンペットシーツはアイリスオーヤマの最強のペットシーツか? (写真はワイドのものになります。)   Amazonで「超吸収ウルトラクリーンペットシーツ」の現在の価格を調べる ...

5

デオシートの口コミを集めてみました。わが家のミロン君がデオシートを使った時の感想も書いています。デオシートは知名度が高いので、口コミも多かったです。

6

ネオシーツ・カーボンDX(ネオ・ルーライフ)の吸収力実験をしました。デオシートと比較しています。ネオシーツはアイリスオーヤマのペットシーツの吸水の挙動と似ているようです。

7

  さらさらメッシュシーツの即時吸収力に戦慄が走りました 僕は以前にこのサイトで、いろいろなペットシーツを使って吸収力の比較をする実験をしてみました。 その結果、それぞれのペットシーツにはそ ...

-ペットシーツについて
-

Copyright© ペットシーツを実際に比較! , 2022 All Rights Reserved.